カーライフの充実のためにタイヤの厳選は欠かせない|専門店にお任せ

賢いタイヤ選びはポイントを抑えることから!

保管してもらえる

車輪

タイヤを交換するということは、今まで利用していたタイヤを捨てるのではなく、保管しておく必要があります。通常タイヤ交換後は自分でそのタイヤを保管する必要がありますが、店舗によっては専用の倉庫で保管してくれることもあります。

読んでみよう

見方を覚える

タイヤ

快適なカーライフのためにも、タイヤは定期的に交換する必要があります。3年経過するとタイヤにヒビ割れが起こる可能性もありますので、そうなると安全性のためにも交換しなければならないでしょう。もちろん、季節や車の走行距離、どんな道を普段走っているのかということも影響するので、一概に3年経過したら全て交換しなければいけないわけでもありません。そして、地域によっては季節ごとに変える必要があるところもあります。雪が降った際にはスタッドレス、山道を走るためのオフロードタイヤ、そしてスポーツ用の車に装着するものなど、用途によって変えることもあるのです。タイヤの専門店なら特殊な製品も売っているので、車を購入する際には注目しましょう。

車を購入する、もっと車に詳しくなりたい、そんな人ならタイヤの選び方についても詳しく知っているといいでしょう。より新しい製品を選んで長く使いたいときにも知識があると役立ちます。中にはお店に頼らずに自分で購入して装着する人もいるのです。まず、お店や通販サイトでは、サイズが表記されているのでどこをどうみたら良いのかを知っておきましょう。タイヤの総幅と断面幅は厳密には違います。また、高さといえばタイヤ外径から内径を引いた数になります。この厚みは車の見た目にも関わってくるので、こだわっている人は注目すべきでしょう。そして、タイヤの側面に順番に総幅、扁平率、ラジアル構造、インチといった具合に数字のみで記載されています。見方を覚えれば簡単に購入できます。もちろん、購入して取り付けをお店に頼むこともできるので安心です。

特徴を把握

ホイール

ホイールといっても種類が豊富にあり、それぞれ異なる特徴を持っています。色やデザインに拘ることも大切ですが、どんな機能があるのかタイプ別に確認してみてはいかがでしょうか。

読んでみよう

どこを指すのか

自動車

タイヤ交換をする話しでよく勘違いが起きるのは作業の値段と種類です。タイヤ交換といっても様々な作業があるので、それらを細かく分け、1つ1つの作業に注目してみましょう。

読んでみよう